個人情報の管理

知っておきたい治験のアレコレ

個人情報の管理

個人情報の管理 薬が開発され承認申請前には、人体による治験が行われ、その結果報告を行う形で承認申請の資料が提出されます。こうした試験結果については、データ化していることがポイントで人名など個人情報が解るデータは総て匿名にて行われます。
もっとも治験を行う上では個人データは一切、不要となるため、必要なのは年齢や性別、身長・体重などの数値です。第三者から見ても個人が特定されるデータは資料として残さない取り組みが実施されるため、その点については安心することができます。
治験の報告にあたっては、人の違いを表す上ではAという人とBという人といった具合にアルファベットで表記されることも多いです。まず名前自体を載せないことから始まり、身長や体重に関しても必要な範囲だけ載せるという徹底的な措置が行われます。
特に体重や身長に関係しない薬の作用に関しては、その表記すらしないこともあります。治験は個人情報の漏えいが発生しやすい分野なので、逆に徹底したデータ管理が重視されています。

治験に参加した場合の個人情報保護について

治験に参加した場合の個人情報保護について 治験に参加した場合の個人情報は基本的にしっかりと保護されるので安心です。近年では医療業界に限らずプライバシー保護の重要性が増しています。厚生労働省は「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」を発表しました。このガイドラインでは氏名や生年月日など患者を特定できる情報に関する取扱い方法が定められています。基本的に患者を特定できる情報は守られており外部に知られる心配はありません。安心して治験を受けることができます。
治験に参加する場合は、担当医師から研究内容に関する文書による説明が行われます。患者が自らの意思で文書によって同意する必要があります。同意説明文書には研究の内容や予想されるメリット・デメリットなどが記載されています。患者は研究内容について十分に納得した上で参加することになります。臨床試験に参加するかどうかは完全に患者の意思に基づいて決められます。途中で中止することも可能なので安心です。

新着情報

◎2019/6/26

治験中やその前の運動
の情報を更新しました。

◎2019/3/22

国のルールよって行われる
の情報を更新しました。

◎2019/2/8

個人情報の管理
の情報を更新しました。

◎2019/1/10

サイト公開しました

「治験 情報」
に関連するツイート
Twitter

返信先: 「私の旧友がリスパダールの違法治験で殺されて、その死が隠蔽されたことは以前お伝えしました。…

返信先:情報はないが、常識で判断できる人は、 以下の判断から様子見できたと思われます。 新薬の治験と同じだから タダはあり得ない、高額バイトのはず。 いきなり3社、この短期間で出てくるのはいかにも怪しい。事前に準備してたっぽい。 薬害エイズ事件のとき厚労省は国民を売った。 今回も同じでは?

今日は保育の春祭り。プレイルームで子供達6人で見れた。短い間だけど、皆で見れて良かった☺️明日からは放射線残り2回外来で。追跡検査の件で問い合わせてた連絡と、もしかしたらまた治験が出きるかもしれない情報を先生から聞いて、嬉しい情報だった‼️本当に僅かな希望…#神経芽腫#再発

●本調査はワクチンの有効性の評価を目的にしたものではない。 ●20歳未満の死亡例の治験の収集、及び死亡の経緯等詳細な情報を集積する事を目的としている・・・😭

返信先:国民の声を完全に無視する政府、報じないメディア。あ◯んだら!😓😓 得体の知れない、リスクに気づいた世界はブレーキをかけた治験ワクチンに、国民の命を全力で差し出した政府、一致結束し情報統制に加担したメディア。あ◯んだら!🔥🔥🔥